1. ホーム
  2. 製品紹介
  3. コーティング
  4. コーティングメンテナンス

コーティングメンテナンス

SS経営者様向け製品 リニューアル カーボディ用メンテナンス【コーティングメンテナンス】

SSを取り巻く環境は日々変化し、最近においてはハイブリッド車(HV車)をはじめ、低燃費車の普及がかなりのスピードで進んでいます。

今後、【電気自動車(EV車)】の普及も進むと、お客様の来店頻度は確実に減少するものと予測されます。

その時代は、もうすぐそこまで来ています。
今後SSにおいて、お客様のニーズに応えられるのは、車の外装(洗車・鈑金・コーティング他)、タイヤなどの限定された商品になると考えられます。

特に洗車について 今、お客様が求められている洗車とは 現在、新車を購入した際に【ガラス系コーティング】を施工する割合は70%を上回っています。どこで施工する?カーディーラー(洗車・ディティーリングショップ)で施工。では、コーティング施工した車はどこで、どのように洗車しているのでしょうか?

カーディーラーにおいては、車検・オイル交換などの囲い込み戦略は具体的に行っていますが、コーティングのメンテナンスにおいては、明確な戦略はありません。

トランクルームにメンテナンスセットを放り込むだけで、納車の際にメンテナンス方法など、洗車に関する説明がされることはありません。

そこにチャンスがあります!SSにおいて、コーティングに対応したメンテナンス洗車のメニューを新たに創り、商品化することで、収益アップにつなげます。
SSでの洗車基盤の強化
業種 2004年度売上 2007年度売上 売上増減
SS(機械洗車/手洗い洗車/簡易コーティング) 1500億円 1000億円
コーティング専門店(コーティング専門店/洗車プロショップ) 300億円 300億円
ディーラー・中古車販売店・整備業者 150億円 1150億円
カーフィルム施工 60億円 40億円
室内清掃専門事業 50億円 30億円
SSの洗車基盤強化策 給油はするが、洗車はしないお客様の攻略 時代の必需品 【ディーラーコーティング メンテナンス洗車】質の高いサービス力と商品力がキーポイントです。

コーティングの種類はたくさんありますが、大きく分けて、親水タイプ・撥水タイプの2種類に分類されます。
車に施工されたコーティングの種類を判別し、最適なメンテナンスコースを提案する必要があります。

コーティング施工車に、研磨剤が入ったポリマー洗車をおすすめしていませんか?

洗車を受注する際は、コーティングの有無を確認し、お客様の車に適した洗車をおすすめしてください。

コーティングメンテナンスについて難しく考えることはありません。研磨剤が入っていない、ポリマー洗車と同様の洗車として考え、取り組んでみてください。

ポリマー洗車よりも簡単に、早く、綺麗に仕上がります。

ボディ塗装面の下地処理が出来上がっているからです。ガラス被膜に付着している汚れを溶剤で落とすだけでよいのです。

【コーティングメンテナンス】作業工程:1.手洗い洗車 2.ボディを濡らしたままで、メンテナンスクリーナーを塗装表面に専用スポンジで塗布 3.マイクロファイバー糸のクロスで拭き上げ 以上の工程で出来上がりです。

コーティングメンテナンス

必要なものはすべて揃っていますので、すぐに収益源として活用していただけます。

●メンテナンスクリーナー(はっ水タイプ)
●メンテナンスクリーナー(親水タイプ)
●店頭用 洗車メニューカード

お客様のお車に施工しているコーティングは1年保証?3年保証?5年保証?
「保証って何を保証してくれているの?」という疑問はありませんか?
保証されている年月、車を洗わなくて良いというわけではありません。
車は走っている限り汚れが付いてしまいます。

コーティング施工車用メンテナンス剤です。はっ水・親水の両タイプをご用意していますので、各メーカーのコーティングに対応します。1本で約30台施工可能です。

SSにおいて、コーティング車に対応した「新洗車メニュー」をご提案いたします。ポリマー洗車よりも簡単で早く(施工時間20〜30分)綺麗に仕上がります。

お客様に提示する洗車メニュー(販売促進資料)をご用意することができます。今すぐに始められ、余計な手間や時間をかけることなく、洗車収益アップに活用していただけます。

※文章の一部は燃料油脂新聞第18550号より抜粋しました。

お気軽に
お問い合わせ
ください。
電話
06-6335-2050